【アップデート情報】 XR5 V30.65

OneCNC XR5の最新版 V30.65 がリリースされました。
XR5をご利用中の全てのユーザー様は、ユーザーサイトから更新版を
無料でダウンロードし、今すぐアップデートすることが可能です。

以下、 V30.54 からの主な更新項目となります。

【共通/CAD機能】

大容量ファイルのインポートを大幅に高速化
 外部CADデータだけでなくOneCNCで作成したXFAファイルを開く際も同様です。
 旧バージョンと比較すると劇的に高速化されていることが分かります。


設定ダイアログ(表示タブ-画質)の変更
 3Dモデルの表示画質を決定するスライダー・バーがシンプルになっています。
 (※高速←中間→高品質 の3つの選択肢に限定されました)
 デフォルトは高品質となっており、通常サイズのファイルに適しています。
 大容量ファイルを開く際は、あらかじめ画質のスライダーを中間や高速側に
 調整することをお勧めします。
 このスライダー・バーでの設定内容はツールパスの精度には影響しません。
 画質

半径の大きな曲面サーフェスの表示精度を改善

自動スナップ機能のON/OFFが選択可能に
 XR5で搭載された自動スナップ機能を一時的に無効にできるようになりました。
 スナップ



【ミル加工】

3軸多面加工モードを新たに追加
 (NCマネージャー上部のアイコン モード切り替え より切り替えて使用します)
 表裏加工
 表裏両側からの2面加工や、側面加工、傾斜面加工などを 3軸加工機を使って
 ワークの段取り替えを行いながら加工する場合、これまでは、複数の加工面に
 対するNCプログラムを作成するには、図面を裏返したり、モデルを回転したりして、
 加工面ごとに別々のファイルで作業する必要がありました。
 この度 追加された「3軸多面加工モード」を用いると、図面やモデルを動かさずに
 任意の作業平面方面からの加工プログラムが作成できます。
 シミュレーションにも対応し、多面加工での取り残しや貫通の確認にも役立ちます。
 ※Mill Expressを含むすべてのミル製品で使用可能です。
 3軸多面加工
 ※任意の作業平面に対してツールパスの作成が可能です。
 
ポスト設定の変更
 ・一般設定で コメント行をセミコロン";"に変更可能に(Heidenhainへの対応)
 ・3軸多面加工用に新しいフォーマット、変数、多軸メニュー等が追加されました

OneCNC公式ホームページ  http://www.onecnc.co.jp/
OneCNC資料請求フォーム  http://www.onecnc.co.jp/inq/form.htm
アップデート情報 - 17:07 -

  コメント