OneCNC XR8 リリース

OneCNCシリーズの待望の新製品 「XR8」がリリースされましたので、動画とともにご紹介します。

▼OneCNC XR8 製品概要(CAD/ミル/4軸/5軸/旋盤/複合旋盤/ワイヤー/プロファイル)


▼OneCNC XR8 更新項目(XR7→XR8)

主な機能強化項目
● CAD:3Dモデルの稜線の扱いを刷新
● CAD:2D図面化機能の隠線処理の強化
● CAD:ファイルの読み込み速度向上
● CAD:モデリング-フィレットコマンドの強化
● CAD:3D寸法線の強化 [動画]
● CAD:図面やモデルをPDF形式で保存
● CAD:各種CADトランスレータの更新
● ミル:隅取り加工に対応(3軸/同時5軸)[動画]
● ミル:テーパー/彫刻工具を用いたツールパス計算 [動画]
● ミル:オフセット型ツールパスの強化(2D/3D)
● ミル:ポケット加工の進入位置指定(オフセット型) [動画]
● ミル:ポケット加工で複数領域を一括選択可能に [動画]
● ミル:等高線仕上げで「非加工面」の指定に対応
● ミル:異なるタイプを組合せた複合ポケット加工 [動画]
● ミル:側面と底面に異なる残り代の設定が可能に
● ミル:スキャロップ加工/面沿い加工の改善
● ミル/複合:割り出しに使用した作業平面の自動保存
● 旋盤:プライムターニングに対応し加工効率UP [動画]
● 旋盤:任意の素材形状からの荒加工に対応 [動画]
● 旋盤:使用できるチップの種類が拡充
● 旋盤:加工方向を自由に指定可能に(上下/左右/往復)
● 旋盤:2Dストックモデルによるシミュレーション
● 旋盤:工具ホルダの干渉チェック機能
● 旋盤:ポケット領域の加工順の指定が可能に
● 旋盤:リトラクト量の数値指定が可能に
● 旋盤:オーバーラップ動作のON/OFF設定 [動画]
● 旋盤:工具ホルダの傾きを自由に設定可能に
● NCExTool:ウィンドウサイズの変更、処理の高速化
● その他

XR8は旧製品のユーザーがスムーズに移行することができるように、画面周りや操作性については、旧製品XR7を完全に踏襲していますが、内部ロジック等システム的には非常に大きな改変がなされたメジャーバージョンアップ製品となっております。

例えば、モデル情報を保持するデータベースを根本から開発しなおすことで、あらかじめエッジ抽出を行わなくてもマウスカーソルをあてるだけでモデル情報を表示したり、3D寸法線をダイレクトに作成することが可能になりました。
また、あらたなロジックにより2D図面化機能の際の隠線処理にも劇的な改善が実現しています。

さらに、等高線加工やポケット加工のツールパス計算で使用されるオフセット演算ですが、演算ロジックそのものを一から見直すことで、大規模なツールパス計算も高速で確実な演算処理が行えるようになりました。

その他にも、XR8は全世界のユーザーの皆様からこれまでに寄せられてきた様々なリクエストに応え、広範囲にわたり数多くの改良が加えられたシリーズの最新製品となっています。

リリース後も無料アップデートにより、さらなる機能強化や改良が計画されています。
旧製品をお使いのユーザー様は、ぜひこの機会にXR8へのアップグレードをご検討ください。
OneCNC公式ホームページ  http://www.onecnc.co.jp/
OneCNC資料請求フォーム  http://www.onecnc.co.jp/inq/form.htm
お知らせ・告知 - 11:47 -

  コメント











トラックバック