3Dパイプ形状のモデリング方法

OneCNCのProfessional、Expert、SolidCreator(ソリッドクリエイター)では
ソリッド&サーフェスの3Dモデリング機能が使用できます。

このところモデリングのお問い合せを頂く機会が増えていますので、
今後、モデリング関連のトピックスも充実させていきたいと思います。

今回は曲がりくねったパイプ形状のモデリング手法についてご紹介します。


1)下記のような2D図面から始めたいと思います。
パイプ

2)回転コマンドで 3次元空間上に立ち上げます。
パイプ

3)2つの曲線からサーフェスを押し出して交差させます。
パイプ

4)2枚のサーフェスの交差形状を抽出します。
パイプ

5)抽出した交差形状の端に断面形状として円を作図します。
パイプ

6)スイープコマンドを使って、円を交差形状に沿わせたサーフェスを作成します
パイプ

7)不要なサーフェスを非表示にして両端を整えて完成です
パイプ

※下図のように断面形状の形を変えることで、様々な形状が作成できます。
パイプ

最後に、ここでご紹介するモデリング方法は唯一の方法ではなく、
他にも様々な方法が考えられます。あくまでもひとつの方法として
ご参考にして頂けたら幸いです。

OneCNC公式ホームページ  http://www.onecnc.co.jp/
OneCNC資料請求フォーム  http://www.onecnc.co.jp/inq/form.htm
事前検証 - 17:55 -