OneCNCの進化の歴史

OneCNCが日本で販売開始されてから、まもなく11年が経過しようとしています。

日本で初めて販売が始まった時は、3次元CAD/CAMとしては他に例のない
低い価格設定に注目が集まり「ローコストCAD/CAM」として話題になりました。
( 2.5次元:28万円〜 / 3次元: 48万円〜88万円 )

その後もアップグレードを重ねるたびに革新的な新機能が搭載され、
従来の製品と比べても大幅にレベルアップしたCAD/CAMシステムへと成長してきました。

現在では価格だけでなく、ツールパスの性能や、操作性の良さを理由に
ユーザー様からのご紹介で購入いただくケースが増えています。

しかも、11年分の機能強化が図られながらも、価格は当初から据え置きされていますので、
OneCNCの「コストパフォーマンス」はさらに際立っていると言えますね。

これまでのOneCNCの進化の歴史を画像にしてみましたのでご覧ください。

OneCNCの進化の歴史


また、現在旧製品(XR2,XR3,XR4,XR5,XR6)をお使いのユーザー様は、
最新バージョンXR7へのアップグレードが可能ですのでお気軽にお問合せ下さい。
OneCNC公式ホームページ  http://www.onecnc.co.jp/
OneCNC資料請求フォーム  http://www.onecnc.co.jp/inq/form.htm
OneCNCを知ろう - 13:56 -

  日本語ラインフォント(SHXフォント)を活用しよう

新製品XR7では、システムの文字コードに大規模文字セット(Unicode)が導入されました。

これにより日本語フォントとの親和性が向上しており、旧バージョンから
XR7にアップグレードされたユーザー様には様々なメリットがあります。

そのメリットのひとつとして、日本語ラインフォントへの対応があげられます。

フォントと聞くと、真っ先にゴシック体や明朝体などを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。
これらのフォントは、TrueTypeフォントと呼ばれ、線そのものに幅を持つことで美しいデザインを実現しています。

TrueTypeフォントは、ワードなどで文章を作成する際に使うと見た目がきれいで良いのですが、
いざ図面の注釈などに使ってみると、形状線よりも文字が目だってしまうという問題もあります。

また、文字をベクトル化すると「袋文字」になってしまい、加工に適さないという問題も・・・


このような場合に便利なのが、ラインフォントです。
ラインフォントとは中心線だけで描かれたシンプルな一本線フォントのことで、
他にはSHXフォントや、ストロークフォントなどとも呼ばれます。

見た目がシンプルなので、図面の注釈などで使用してもスッキリと表現することができます。
さらにベクトル化しても、幅を持たない一本線のままなので、そのまま彫刻加工することができます。



下の絵は、TrueTypeフォントとラインフォントをベクトル化し彫刻加工する様子です。
文字の加工には明らかにラインフォントの方が適していますね。


OneCNC XR7をお使いの方は、使用したいラインフォントをOneCNCのフォントフォルダ(¥Fonts)にコピーしておくだけで、簡単に使用できるようになります。

ラインフォントは、アドビ社などのフォントメーカーより販売されているものもありますが、
インターネット上で無料で公開されているものも多くありますので、探されてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、上の画像のラインフォントは、KST32Bというフリーフォントを使用しています。
ぜひご参考下さい。


 
OneCNC公式ホームページ  http://www.onecnc.co.jp/
OneCNC資料請求フォーム  http://www.onecnc.co.jp/inq/form.htm
OneCNCを知ろう - 10:02 -

  社内すべてのパソコンにCAD/CAM環境を!

今回はOneCNCのネットワークライセンスについてご紹介します。
OneCNCネットワークライセンス

みなさんの会社にはパソコンは何台ありますか?

経理事務用のパソコン、メールチェック用のパソコン、
  営業担当者が見積りを作成する事務用のパソコン、
    そしてCAD/CAM用のパソコン、データ通信用のパソコン・・・

これだけパソコンが普及しているのに、CAD/CAMソフトは特定の1台のパソコンを
みんなで順番待ちして使っているという現場の光景をよく目にします。

CAD/CAMソフトは非常に高価なので、ある意味やむを得ないのかもしれませんが、
みなさんの本業に直結する「道具」であるだけに大変残念な状況ではないでしょうか。

OneCNCにはすべての製品に「ネットワークライセンス」という形態が用意されており、
社内ネットワークで繋がっている複数のパソコンの中で、どれか一台だけに「ドングル」を
挿入しておくことで、他のパソコンでは「ドングル」がなくても使用できます。

しかも、OneCNCのネットワークライセンスは、その価格設定に驚きがあります。
例えば、同時に10台まで使用可能なライセンスが、2台分のご予算で導入できます。

例えば、2.5次元加工まで対応するCAD/CAMシステム Mill Express (28万円)や、
3次元CADシステムのSolid Design (28万円)をネットワークライセンスで導入する場合、
トータルの予算 56万円で、同時に10台のパソコンで使用することができます。
つまり、単純に計算すると・・・

 一台につき 5万6千円(税別) で、

      CAD/CAMが導入できるのです。

もし、みなさんの会社にある全てのパソコンでCAD/CAMが使えたらどうでしょう?

どのような効果が期待できるか、一度想像してみてください。

ご興味のある方は、いますぐお見積りをご依頼下さい。
OneCNC公式ホームページ  http://www.onecnc.co.jp/
OneCNC資料請求フォーム  http://www.onecnc.co.jp/inq/form.htm
OneCNCを知ろう - 15:08 -

  OneCNCユーザーによる切削動画

Youtubeで公開されているOneCNCユーザーによる切削動画を集めてみました。
(再生リスト→OneCNCユーザー動画
やはりHSMツールパスによる高速加工をテーマとしたものが目立っていますね。

OneCNCで推奨しているHSMツールパス(ポケット加工、等高線荒加工)の標準的な切削条件は以下の通りです。
HSMツールパス切削条件
切り込みの深さに驚かれることがありますが、動画の中にはそれ以上の深い切り込み条件を試しているものもあり大変参考になります。



(再生リスト→OneCNCユーザー動画


HSMツールパスは、工具負荷が常に一定であることから、工具刃長を最大限活用した切削を行うことができ、結果として加工時間の大幅短縮と、工具寿命の延長に大きな効果があります。

OneCNCシリーズでは、Mill Experss(28万円)を含む全てのミル製品に標準で搭載されています。
テストデータの作成も無料で承っておりますので、ご興味のある方はぜひお気軽にお問い合せ下さい。
OneCNC公式ホームページ  http://www.onecnc.co.jp/
OneCNC資料請求フォーム  http://www.onecnc.co.jp/inq/form.htm
OneCNCを知ろう - 12:23 -

  OneCNC XR4 デモ動画

今日は、OneCNC XR4 のデモ動画をご紹介します。
少し長めのビデオですが、OneCNCの実際の操作性がよく分かると思います。
ぜひご覧ください。

■ユーザーインターフェース について


■CAD機能 について


■ミル加工 について


■旋盤加工 について


■プロファイル加工 について
OneCNC公式ホームページ  http://www.onecnc.co.jp/
OneCNC資料請求フォーム  http://www.onecnc.co.jp/inq/form.htm
OneCNCを知ろう - 14:56 -

  社内全てのパソコンにCAD/CAM環境を!

みなさんの会社にはパソコンは何台ありますか?

経理事務用のパソコン、メールチェック用のパソコン、
  営業担当者が見積りを作成する事務用のパソコン、
    そしてCAD/CAM用のパソコン、データ通信用のパソコン・・・

これだけパソコンが普及しているのに、CAD/CAMソフトは特定の1台のパソコンを
みんなで順番待ちして使っているという現場の光景をよく目にします。

CAD/CAMソフトは非常に高価なので、ある意味やむを得ないのかもしれませんが、
みなさんの本業に直結する「道具」であるだけに大変残念な状況ではないでしょうか。

USBプロテクトキー
通常CAD/CAMなどの高価なソフトには、右のような
「ドングル」と呼ばれるプロテクトキーが付属していて、
このキーが挿入されたパソコンだけソフトを起動できます。
複数のパソコンで同時に使用するには、それだけの
数の製品を購入しなくてはなりません。


ですが、OneCNCの場合は「ネットワークライセンス」という形態が用意されており、
LANケーブルで繋がっている複数のパソコンの中で、どれか一台だけに「ドングル」を
挿入しておくことで、他のパソコンでは「ドングル」がなくても使用できます。

ネットワークライセンス

しかも、OneCNCのネットワークライセンスは、その価格設定に驚きがあります。
例えば、同時に10台まで使用可能なライセンスが、単体製品2台分のご予算で
導入できるのです。
(一般常識的にはネットワークライセンスでも10台分のコストが必要です)

例えば、Mill Express (28万円)をネットワークライセンスで導入する場合、
トータルの予算 56万円で、同時に10台のパソコンで使用することができます。


つまり、単純に計算すると・・・

 一台につき 56,000円 

      で、CAD/CAMが導入できるのです。


ちなみに、OneCNCをネットワークライセンスを導入して
 1人一台のCAD/CAM環境を実現された方からは、
   その効果について次のように報告いただいています。
続きを読む >>
OneCNC公式ホームページ  http://www.onecnc.co.jp/
OneCNC資料請求フォーム  http://www.onecnc.co.jp/inq/form.htm
OneCNCを知ろう - 17:08 -

  OneCNCの開発の歴史

色々な方とお話をしていると、OneCNCは最近開発されたばかりの
新しいCAD/CAMだと思っている方が多いのに気づきます。

確かに日本語化されたのは2006年とまだ新しいし、
斬新なマーケティング手法や リーズナブルな価格設定、最先端のツールパス、
そして最新のインターフェースなどを見ると新しいソフトに感じても不思議はない。

だけど実際には、OneCNCの開発元は1983年からCAD/CAMシステム一筋に
開発を続けているこの業界における まさにパイオニア的な会社なのである。

OneCNCの新しいウェブサイトに「OneCNCの開発の歴史」が掲載されているので
下記に その詳細を引用しておきます。

これを見ていると、25年もの間一度も途切れることなく
 コンスタントに開発を続けている姿が目に浮かんできます。


続きを読む >>
OneCNC公式ホームページ  http://www.onecnc.co.jp/
OneCNC資料請求フォーム  http://www.onecnc.co.jp/inq/form.htm
OneCNCを知ろう - 18:56 -

  動画で見る OneCNC

何はともあれ、OneCNCを知っていただくには
  動画を見ていただくのが一番早いと思います。

たくさん用意されていますが、以下の中でご興味のあるタイトルからご覧下さい。
続きを読む >>
OneCNC公式ホームページ  http://www.onecnc.co.jp/
OneCNC資料請求フォーム  http://www.onecnc.co.jp/inq/form.htm
OneCNCを知ろう - 11:47 -

  開発元について

OneCNCの一連の製品の開発は、グローバルな展開を見せている
 QARM Pty.(以下QARM社)という会社が行っています。

開発は十数名によるチームで編成され、その拠点はオーストラリアに置いています。
また、20年もの間、CAD/CAMシステム一筋に開発を行ってきた純粋なCAD/CAM会社で、加工に関する知識や経験も豊富に持っている会社です。

↓ OneCNCの開発の歴史
http://onecnc.jugem.jp/?eid=11

一方、販売の拠点は、アメリカ、ドイツ、イギリスといった世界的な市場を
ターゲットにユーザー数を拡大しており、グローバルな展開を行っています。

世界地図

QARM社のこれまでの開発スタイルは、常に

   「使い勝手のよい製品をリーズナブルな価格で提供する」

       という揺るぎのない統一された指針の下に行われてきました。

続きを読む >>
OneCNC公式ホームページ  http://www.onecnc.co.jp/
OneCNC資料請求フォーム  http://www.onecnc.co.jp/inq/form.htm
OneCNCを知ろう - 11:38 -

  OneCNCの概要

まずこのブログを始めるにあたって、OneCNCを知らない方のために、OneCNCの概要を述べておきたいと思います。

OneCNCの概要

OneCNC(ワン・シーエヌシー)を一言(一文?)でいうならば、

「低価格戦略を貫き、アメリカやヨーロッパ、アジアなど世界中に急速な広がりを見せているミッドレンジクラス相当の機能を持つ低価格CAD/CAMシステム」

となるでしょうか。(ちょっと長い・・・)

以下にその特徴をご紹介します。
続きを読む >>
OneCNC公式ホームページ  http://www.onecnc.co.jp/
OneCNC資料請求フォーム  http://www.onecnc.co.jp/inq/form.htm
OneCNCを知ろう - 10:21 -